www.nickymiller.com

カードを店舗等において決済する時経験があるかと察しますが、レジのスタッフが不慣れなことでどのレシートを利用者の方に渡せば良いのか迷うときがおありかと思います。カードを処理すると、マシンより明細が出されるからでこのうちのどの1枚を利用者の方へ渡してよいものかどうか迷いやすいという話です。複数枚の利用明細の解説・・・上述の3枚1組の使用明細の解説とは何なのかについては、下記の通りとなります。1お客様に保管してもらう使用レシート。2店舗控え使用明細。3クレジットカード会社控え利用明細(記名をする紙)。本来であれば例外なく利用者のもとへ渡す利用明細の方をもらうはずですが、たまに店舗控え明細レシートを客側へ見間違えて渡してしまう場合や、サインした使用レシート自体を渡すというという事故すらあるのです。このパターンはバイト店員であったり、あまりカードというものが使われるケースの少ない店舗などで会計する際クレカを利用する際、それらのスタッフの焦りが体験できることでしょう。万が一店舗スタッフが上記のように明細レシートというものを渡してきた場面では怒りを抑えて「違いますよ」などと教えて上げて欲しい。

Link

Copyright © 1996 www.nickymiller.com All Rights Reserved.